×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

無料音楽ダウンロードの全てを紹介。あなたに最高の音楽ライフを! 無料音楽ダウンロードのことなら無料音楽ダウンロード.mp3!

無料で音楽ダウンロードするにはどうするの?

このサイトではあなたが無料で音楽を聴けるようにサポートします。

このサイトをはてなブックマークに追加 このサイトをはてなブックマークに追加


YoutubeにUPされている動画の中で好きな音楽を見つけたらmp3形式で保存しましょう。
Youtubeや違法行為についてはYoutubeが違法に!?を参考に。

Youtubeの動画をダウンロードし、mp3ファイルに変えるためのおすすめフリーソフトを紹介します。
手順1・flvファイルをダウンロード
まずは動画全体をFLV形式でダウンロードします。

おすすめフリーソフト

ClipTube2
ソフトを起動すれば、Youtubeの動画urlをコピーした瞬間にダウンロードしますか?などと聞かれダウンロードできます。 ファイル名やフォルダを指定し保存します。シンプルで軽量サイズでGOODです。

SmileDownloader
Youtube、ニコニコ動画に対応した、右クリックで動画を保存できるようになるソフトです。 無駄な操作がなく軽快につかえるフリーソフトです。
手順2・flvファイルから音声を摘出
ダウンロードしたFLVファイルから音声だけをmp3形式で抜き出します。 このときによく起きるのが音質の劣化ですが、それに対応した素晴らしい フリーソフトを紹介。

おすすめフリーソフト

SplitFLV
FLV動画ファイルに含まれている音声部分のみを抽出してMP3ファイルを作成するプログラムです。 複数のFLVファイルから一括で 取り出すこともできます。シンプルで使いやすい仕様です。一番の魅力は摘出時間が最速レベルなのと 音質が劣化しないことです。

FLV Extract
機能的にはほとんど上で紹介しているSplitFLVと一緒ですが、出力先のフォルダを選べないこと が弱点です。摘出速度も早く、音質の劣化もないです。
2010年からはYoutubeからダウンロードする方法が違法となっています
 インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」から音楽データを無料でダウンロードできるサービスにより著作権を侵害されたとして、音楽レコード会社や出版社など31社は23日までにサイトの運営会社に対し、サービスの停止と2億3千万円の損害賠償を請求する訴えを東京地裁に起こした。

 日本コロムビアやビクターエンタテインメントなどが、ダウンロード支援サービス「TUBEFIRE」を運営するミュージックゲート(東京・世田谷)を提訴した。ミ社が2007年から運営しているサービスを利用すれば、音楽データを取り込んで携帯音楽プレーヤーで視聴できる。同社は自社サーバーにレコード会社の動画データなどを無断で複製・保存し、送信可能な状態にしていた。レコード会社などは複製権の侵害に該当するとして訴えを起こした。

 日本レコード協会によると、インターネット利用者(13~69歳)の約7割が動画サイトを利用した経験がある。違法な音楽ファイル数のダウンロードも年間12億件にのぼり、音楽産業にとって大きな問題になっている。


http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819695E0E1E2E1868DE0E1E2EAE0E2E3E39180EAE2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2